横浜の堀(運河)と橋 05

2020年1月17日(金)2
谷戸橋 其の2

堀川
万延元年(1860年)堀川開削-「谷戸橋」・「前田橋」木橋
文久元年(1861年)9月に架橋「西之橋」木橋 
明治4年(1871年)-堀川浚渫・拡幅
「谷戸橋」・「前田橋」再架橋・「西之橋」不明
水深4フィート(約1.2m)・幅120フィート(約36m)


谷戸橋
万延元年(1860年) 木橋架橋
明治4年(1871年) 堀川拡張、木製トラス架け替え
明治20年(1887年) 横浜で4番目の鉄橋架橋

木橋トラス時代 明治4年(1871年)~明治20年(1887年)


1871-木橋トラス時代 明治4年(1871年)以降
画面左手はイギリス海軍物置所(長崎大学)の冠木門と紹介。
http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/zoom/jp/record.php?id=104

1871-木橋トラス時代 明治4年1871年~明治20年1887年.jpg

イギリス海軍物置所
イギリス海軍物置所.jpg

1871-谷戸橋とヘボン邸
1871-谷戸橋-ヘボン邸.jpg

鉄の橋時代 明治20年(1887年3月)~大正12年(1923年)9月1日

1887以降-谷戸橋-ヘボン邸
1887-谷戸橋-ヘボン邸.jpg

1896-グランドホテル 明治27年(1894年)完成の防波堤
グランドホテル
初代-グリーン婦人・明治3年(1870年)開業、海岸通20番。
二代目-W,H、スミス、明治6年(1873年)8月16日開業、海岸通20番。
左手の三角屋根の建物-新館-明治23年(1890年)、居留地18番-19番地、新館増築、P・サルダ設計。
ボイラーの煙突の建造年は不明
1896-グランドホテル.jpg

1896-フランス領事館 明治29年(1896年)完成
フランス人建築家、サルダの設計施工
1896-明治29年フランス領事館完成.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント