横浜の堀(運河)と橋 08

2020年1月21日(火)
西之橋
前田橋、谷戸橋に比べ極端に情報が少ない、
それと堀川浚渫後の映像が出てこないのはどうしてだろう。
本牧線延伸-西の橋→本牧町原-明治44-年(1911年)12月26日以降
西の橋電車専用橋の写真もそれを通したという話もほとんど出ず、わずかに西ノ橋を主に書いたPDFに小さな写真があるのみだ。
https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/machizukuri-kankyo/doro/kensetsu/kyoryo/koushinjouhou.files/0023_20190204.pdf
後は横浜絵葉書に隅に写る画像を見つけるようだ。
それがこの画像だ、部分の拡大からわずかにみることができる。
横浜中央図書館・View of Yokohama 横浜花園橋ヨリ吉浜橋ヲ望ム
https://www.lib.city.yokohama.lg.jp/Archive/dcv/IndexServlet?mode=1&id=6448&r=0&x=0&y=0&uniq=1579549889855
後はアイ君が昔集めた画像からわずかにのぞいている。
横浜電気鉄道から大正10年に市電へと替わった時代に元町停留所となっているはずだがそれも情報が見つからない。

堀川
堀川開削-万延元年(1860年)開削「谷戸橋」・「前田橋」・「西之橋」 
堀川浚渫・拡幅明治4年(1871年)
「谷戸橋」・「前田橋」再架橋・「西之橋」不明
水深4フィート(約1.2m)・幅120フィート(約36m)

西之橋
文久元年(1861年)9月に架橋 木橋
明治4年(1871年)堀川浚渫・拡幅 
明治26年(1893年)3月鉄橋(ピン結合プラットトラス形式)に架け替え。
計画者 野口嘉茂
橋長17間3分(約30.9m)、橋幅3間7分(約5.5m)
大正12年(1923年)関東大震災崩壊?
大正15年(1926年)鋼2ヒンジアーチ橋架橋
(ピン結合プラットトラス大正13年翁橋に付け替え-平成元年(1989年)現在-浦舟人道橋)

木橋時代以前-架橋工事
1862-William Saunders 1862年(文久2年)11月の横浜の写真の木版画
絵入りロンドン・ニュース1863年9月12日号
1862-William Saunders 1862年(文久2年)11月の横浜の写真の木版画.jpg

木橋時代
1863-ベアト-西之橋-VIEW FROM THE FRENCH BLUFF -部分
横浜製鉄所石炭置き場の上から、今のイタリア山付近から
1863-ベアト-西之橋-VIEW FROM THE FRENCH BLUFF -部分.jpg

鉄橋時代1-
明治4年(1871年)~明治26年(1893年)、木橋・鉄橋情報無し

西ノ橋と出てくるが散々迷ったが、本来中村川へ入れるべきだが悩んだ末、西ノ橋とタイトルがついている以上重複覚悟でここへ入れておいた。
1890-横濱西ノ橋川岸雪ノ景明治23年(1890年)以降
1890-横濱西ノ橋川岸雪ノ景明治23年(1890年)以降.jpg

この橋は写真では鉄橋のように見え橋脚は見えないが、確認が取れない。
改良横浜全図-明治23年(1890年)~最近調査番地入横浜新地図訂正5版大正11年(1922年)に石炭庫・電話局倉庫(元の横浜製鉄所)とも地図に出る場所に橋が出てくる、だが橋の名前の情報はどこにもない。
もう一枚同じ写真と同じ構図からの写真(横濱百景山下町)がありそこには山手に赤い洋館が描かれているが精密画像が見つからないのでどこの洋館か不明、あと時代がずれてこの橋が写っているのを見せてもらえた。
ただその付近で大きな建物といえば山手212番の共立女学校の校舎か。
今の石川町駅の少し北よりあたりだろうか、石炭庫⇔石川一丁目に次の地図で確認できた。
1890-改良横浜全図-明治23年(1890年)
1890-改良横浜全図-明治23年(1890年)部分.jpg

1891-横浜真景一覧図絵明治24年1891年
1891-横浜真景一覧図絵明治24年1891年-石炭庫.jpg

1920-大正調査番地入横浜市全図 訂正9版大正9年(1920年)
1922-最近調査番地入横浜新地図 訂正5版-大正11年(1922年)
1926-大正調査番地入横浜市全図 訂正36版-大正15年(1926年)
1928-昭和調査番地入横浜市全図 訂正第48版-昭和3年(1928年)
1928-昭和調査番地入横浜市全図 訂正第48版-昭和3年.jpg

これを最後に地図上に表れてこない。
1953横浜市精密大地図--昭和28年(1953年)までたどったが出てこなかった、しかし38年にわたって地図に載る橋が名前もわからない橋だとはにわかには信じられない。

山手に写るMISSION SCHOOL
1886-共立女学校-日本絵入り商人録(明治19年発行)
1886-共立女学校-日本絵入り商人録(明治19年発行).jpg

フェリス
明治8年(1875年6月1日  山手176番校舎・寄宿舎落成
明治21年(1888年)     地下水を汲み上げる風車完成
明治22年(1889年)     南校舎・西校舎落成
明治33年(1900年)9月28日の最大風速33mを記録した台風によって、風車は地上5.5mで折れてしまいました。

1888-Ferris-windmill
1888-Ferris-windmill.jpg

1911-吉浜橋河岸ヨリ山手居留地ヲ望ム-部分-明治44年以後
カトリック山手教会(双子尖塔)
明治39年(1906年)に山下町80番地から山手44番地へ新築移転
1911-吉浜橋河岸ヨリ山手居留地ヲ望ム-部分-明治44年以後.jpg

鉄橋時代2
横濱百景 西の橋
1893-明治26年(1893年)鉄橋(ピン結合プラットトラス形式)以降
1893-西之橋明治26年(1893年)架橋-鉄橋(ピン結合プラットトラス形式).jpg

横濱西ノ橋
1911-西之橋本牧線延伸-西の橋→本牧町原-明治44-年(1911年)
本牧線延伸以降-派大岡川吉浜橋付近からの撮影か、まるで西之橋が陸に上がったみたいだ。
1911-西之橋本牧線延伸-西の橋→本牧町原-明治44-年(1911年).jpg


横浜電気鉄道
神奈川線-神奈川→大江橋明治37年-(1904年)7月15日
神奈川線延伸-大江橋→西の橋-明治38年(1905年)7月24日
本牧線延伸
西の橋(電車専用橋)→本牧町原-明治44-年(1911年)12月26日
横浜市電-大正10年(1921年)4月1日運航開始

Bluff from Yoshihamabashi.yokohama 横濱吉濵橋ヨリ山手ヲ望ム
1911-本牧線延伸後-電車専用橋-明治44年(1911年)以降
1911-本牧線延伸後-電車専用橋-明治44年以降.jpg

古壁ウォッチング-電車専用橋と大震災後の山手
https://furukabe.com/bluff48/fk_bluff48.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント