横浜の遊郭と火事の歴史-6

2020年2月15日(土)
横浜遊郭 - 栄枯盛衰-1

細見記から見た移り変わり-港崎から吉原町へ

万延元年(1860年)4月-港崎細見記-岩亀楼版-一壽齋芳員
遊女屋15軒-遊女331人
局見世44軒-遊女239人
案内茶屋27軒
異人揚屋岩亀楼36人
一丁目
五十鈴楼39人・金石楼17人・新五十鈴楼17人・戸崎楼(戸咲楼)16人・出世楼19人・開勢楼20人
二丁目
新岩亀楼27人・岩里楼27人・伊勢楼23人・玉川楼21人・保橋楼12人・泉橋楼26人・大本楼15人・金浦楼16人

文久2年(1862年)-横濱ばなし
遊女屋15軒
岩亀楼・新岩亀楼・金浦楼・開盛楼(ママ)・岩井楼・金石楼・保橋楼・泉橋楼・玉川楼・岩里楼・富士見楼・出世楼・伊勢楼・新五十鈴楼・甲子楼

元治2年(1865年)-みよさき細見記
遊女屋16軒-遊女406人・局見世80軒-遊女603人
異人揚屋人数記載なし-岩亀楼-手踊り舞子10人他
新岩亀楼44人・富士見楼22人・本岩亀楼39人・岩里楼23人・金石楼33人・玉川楼30人・出世楼12人・静松楼22人・神風楼52人・甲子楼8人・藤本楼26人・二見楼12人・保橋楼6人・金浦楼35人・泉橋楼42人

慶応2年(1866年)遊女数は1387人

明治2年(1869年)3月-横濱吉原細見所載
遊女屋18軒-遊女424人・局見世84軒-遊女963人
岩亀楼35人・泉橋楼39人・富士見楼19人
玉川楼43人・新岩亀楼36人・静松楼20人
伊勢楼27人・三國楼9人・甲子楼14人
神風楼37人・岩里楼29人・金石楼21人
金浦楼26人・大豊楼23人・二見楼16人
松永楼5人・出世楼16人・藤本楼9人
遊郭の変遷-1.jpg
この中で高島町遊郭に名前が残るのは岩亀楼・神風楼のほかは霞んでしまった、そして神風楼の勢いは神奈川七軒町・永真遊郭へと勢いを増してゆくのだった。
高島町遊郭-主な遊女屋
岩亀楼(一丁目富士見橋海側)・神風楼(一丁目富士見橋際)・勢州楼・二葉楼・二神楼・天津楼・一月楼 


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント