Tokyo-28

Tokyo-28
中央区
20年11月29日(日)

中央区の寺社-17

智泉院鎧島山-天台宗
中央区日本橋茅場町1-5-13
旧住所表示-日本橋茅場町一の十四
旧住所-南茅場町二十九番地
創建-寛永12年(1635年)薬師堂。
本尊-薬師如来
太田道灌が自分の領地の相模国大庭村より薬師如来を江戸に移したと伝わる。
『江戸名所図会』-本尊薬師如来は、恵心僧都の作なり、山王権現の本地仏たる故、慈眼大師勧請し給ふ。
毎月八日と十二日には縁日が開かれていた。
神仏分離令-山王権現から薬師堂、智泉院が独立。
大正12年(1923年)9月1日-関東大震災、被災状況不詳。
昭和20年(1945年)-東京大空襲、被災状況不詳。
智泉院-1
智泉院-1.jpg

本芳寺(ほんぽうじ)太平山-真宗大谷派
中央区月島3-17-3
創建-明治42年(1909年)月島教会と称す。
大正12年(1923年)9月1日-関東大震災、焼失。
直後再建。
昭和20年(1945年)-東京大空襲、被災状況不詳。
昭和23年(1948年)-太平山本芳寺と号す(太子堂)。


東陽院真圓山-日蓮宗
中央区勝どき4-12-9
創建-慶安元年(1648年)浄源院日隆により善立寺塔中として建立。
大正12年(1923年)9月1日-関東大震災、被災類焼。
大正15年(1926年)-善立寺(浅草永住町)から分離独立して、現在地に移転。
十返舎一九(天保2年没)の墓がある。


京橋区岡崎町
寛永年間(1624年~1645年)の頃は寺地後に武家地となる。
享保6年(1721年)-町奉行与力同心の拝領地となる。
「屋根屋新道」「片与力町」「玉子屋新道」「新屋敷」「近江屋新道」などと呼ばれた。
明治22年(1889年)5月1日-東京府東京市京橋区岡崎町。
昭和6年(1931年)-消滅。
一丁目が西八丁堀一・二丁目。
二丁目が西八丁堀二・三丁目。
昭和22年(1947年)3月15日-日本橋区と京橋区が合併、中央区成立。
昭和44年(1969年)-区画整理で西八丁堀と八丁堀が統合。
東京都中央区八丁堀一丁目~四丁目。


玉円寺亀島山-浄土真宗
中央区八丁堀1-8-3
旧住所表示-東京市京橋区岡崎町一丁目三十九、四十番地
創建-年代不詳。
元真言宗亀島山、僧慈専が住職となり浄土真宗に改める。
明治15年(1882年)-八丁堀3丁目から移転し再建。
大正12年(1923年)9月1日-関東大震災、被災状況不詳。
昭和20年(1945年)3月10日-東京大空襲、焼失。
再建日時不詳。


日本橋西河岸地蔵寺教会
中央区八重洲1-2-5
旧住所表示-東京市日本橋区八重洲一の三
創建-享保3年(1718年)9月-地蔵堂として建立、正徳院と称す。
昭和52年(1977年)4月-堂宇再建。
日限延命地蔵尊-伝行基菩薩作
日を限って至心に祈願すると霊験あらたかであることから“日限地蔵”と称され、寿命を延ばし、福利を授ける延命の祈願寺として古くから信仰を集めてきました。
板絵着色お千世の図額-昭和13年(1938年)新派俳優・花柳章太郎奉納。


大法義顕照妙真教会
中央区湊2-13-10
詳細不明

福寿教会(日蓮宗)
中央区日本橋浜町3-37
詳細不明

大真寺-曹洞宗
中央区日本橋人形町2-11-2

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント