Tokyo-40

Tokyo-40
台東区
21年1月22日(金)
台東区の寺社-12

下谷入谷町
入谷田圃-入谷一帯は嘗て千束池で天正年間(1573年~1592年)、村民が池を埋め立て田にしたと云う。
明治24年(1891年)-下谷区下谷入谷町起立。
明治初年頃-鬼子母神で毎年7月上旬に開かれる朝顔市はじまる。
恐れ入谷の鬼子母神は真源寺の鬼子母神による地口。
昭和18年(1943年)7月1日-東京都発足。
昭和22年(1947年)3月15日-浅草区と下谷区が合併、台東区を新設。
台東区下谷入谷町。
昭和40年(1965年)8月1日-住居表示実施。
北上野一丁目・二丁目、松が谷三丁目・四丁目、入谷一丁目・二丁目、竜泉一丁目、下谷一丁目・二丁目・三丁目のそれぞれに編入された。

浅草松葉町
明治2年(1869年)-正定寺、松源寺等、5ヶ町の門前町と浅草浅留町、浅草坂本町が合併し起立。
明治11年(1878年)11月2日-東京府浅草区浅草松葉町。
昭和18年(1943年)7月1日-東京都発足。
北側一部が下谷区に編入、下谷区入谷町の一部を編入。
昭和22年(1947年)3月15日-浅草区と下谷区が合併、台東区を新設。
昭和40年(1965年)8月1日-住居表示実施。
松が谷一丁目・二丁目・三丁目に編入となり浅草松葉町消滅。

秋葉神社
台東区松が谷三丁目10-7
旧住所表示-入谷町三百八十七番地
創建-明治3年(1870年)鎮火社
明治2年12月東京の大火後、東京市民の火災鎮護の祈願所として神田花岡町火除地に、皇居紅葉山より鎮火三神を奉遷建立。
相生町の大火-明治2年(1870年)12月12日、神田相生町20番地の塗師職・金次郎方から出火、約1100戸が焼失、近隣八か町全焼。
祭神-火産霊大神(火の神)・水波能売神(水の神)・埴山毘売神(土の神)。
秋葉大権現が勧請されたものと誤解し「秋葉様」「秋葉さん」と呼び、社域である周辺の火除地(空地)を「秋葉の原(あきばのはら)」「秋葉っ原(あきばっぱら)」と呼んだ。
明治6年(1873年)1月17日-神田明神の兼務社となる。
明治6年(1873年)8月5日-郷社に列格。
明治21年(1888年)-鉄道駅設置(貨物駅)により下谷入谷町に移転。
大正12年(1923年)9月1日-関東大震災、焼失。
直後再建。
昭和4年(1929年)-左衛門橋通りに鳥居建立(靖国鳥居、現存)。
昭和5年(1930年)-秋葉神社と改名。
昭和20年(1945年)-東京大空襲、社殿その他一切を焼失。
昭和22年(1947年)-仮殿にて復興。
昭和30年(1955年)-東側参道鳥居建立(明神鳥居)。
昭和46年(1971年)10月-社殿造営。
狛犬-阿吽共に脚立ち、尾立ち。


浅草榊町
江戸期-浅草第六天神門前。
明治2年(1869年)-第六天神社が「榊神社」と改称。
明治5年(1872年)-浅草榊町と改称。
明治22年(1889年)5月1日-東京府東京市浅草区浅草榊町。
明治44年(1911年)-町名につけていた浅草は昭和22年(1947年)まで廃止された。
榊神社は大正12年(1923年)9月1日の関東大震災後、浅草区御蔵前片町(現行の蔵前一丁目)に移転。
昭和9年(1934年)-浅草橋一丁目に編入となり榊町消滅。

浅草御蔵前片町
江戸初期の寛文江戸図には「片丁」とある。
昭和9年(1934年)-浅草蔵前一丁目・二丁目、浅草柳橋二丁目に編入となり浅草御蔵前片町消滅。

浅草文庫
明治7年(1874年)から14年(1881年)までの7年間、浅草区浅草御蔵前片町に所在。

第六天榊神社-旧第六天神社
台東区蔵前一丁目4-3
旧住所表示-浅草榊町
創建-伝景行天皇40年(110年)日本武尊創基。
享保4年(1719年)-浅草森田町から浅草不唱小名へ遷座。
明治6年(1873年)2月-神社名を「榊神社」と改める。
祭神-天神第六代坐榊皇大御神(面足尊・惶根尊)
境内社-七福稲荷神社、事比羅神社、豊受神社、繁盛稲荷社。
昭和3年(1928年)-浅草文庫の跡地(浅草区浅草御蔵前片町)へ遷座。
国会図書館-大正11年(1922年)-東京史跡名勝天然記念物写真帖・第二輯
榊神社-大正11年.jpg

藏前神社-旧岩清水八幡宮
台東区蔵前三丁目14-11
創建-元禄6年(1694年)8月男山の石清水八幡宮を勧請。
雄徳山大護院石清水八幡宮と称す。
明治元年(1868年)-八幡神社と改称。
明治11年11月-石清水神社と改称。
明治19年4月-石清水八幡宮と改称。
大正12年(1923年)9月1日-関東大震災、社殿焼失。
社殿再建
昭和20年(1945年)3月-東京大空襲、焼失。
狛犬-昭和30年(1955年)3月・九世八柳五兵衛刻
台座は平成22年(2010年)修復。
阿吽共に筋骨逞しく、歯を食いしばっている、脚立ち、尾立ち。
吽像には角がある。
昭和22年(1947年)-隣接の稲荷神社、北野天満宮とを合祀。
蔵前神社と改称する。
祭神-誉田別天皇・息長足姫命・姫大神・倉稲魂命・菅原道真公・塩土翁命。
境内社-福徳稲荷神社、塩竃神社、北野天満宮。
昭和23年(1948年)-拝殿・幣殿再建。
昭和35年(1960年)-本殿再建。
平成7年(1995年)-境内末社の鹽竈神社を合祀。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント