中国ドラマ「瓔珞-エイラク」-31

21年4月9日(金)
インロウに排斥された登場人物-a
出来るだけ日本語字幕に文字を合わせた為、簡体字字幕とは大きくずれたものが出た。
一話~四十話
第一話-乾隆6年2月2日(グレゴリオ暦1741年3月18日)
一人目-烏雅青黛(ウーヤ・チンタイ)秀女選抜失格追放。
二人目-女官見習、除名。
第五話-乾隆6年
三人目-錦繍(繍坊宮女)-杖罰三十、辛者庫へ送られる
四人目-方妮子(繍坊長)-杖罰四十、紫禁城から追放。
第七話-乾隆6年
五人目-玲瓏(繍坊宮女)-杖罰八十、寧古塔へ流刑。
第九話-乾隆6年
六人目-太監小路子-ユグイレンを襲ったが、インロウに邪魔され自尽。
第十二話-乾隆6年
七人目-嘉嬪(ジャーピン)-貴人に降格。
八人目-高貴妃(ガオグイペイ)-減俸一年。
インロウ-半年間の減俸。
第十四話-乾隆6年
九人目-斉佳慶錫(チギャ・チンシィ)-杖罰百回、罷免追放。
十人目-(二回目)嘉貴人-四阿哥は取り上げられ嫻妃に預けられる。
十一人目-長春宮太監、連行(刑罰不明)。
第十五話-乾隆6年
十二人目-怡親王弘暁(イィチンワン・ホンショウ)、宗人府へ送られる。
第十八話-乾隆6年
十三人目-高貴妃(ガオグイペイ)-儲秀宮(チゥシュゴン)へ軟禁。
十四人目-明玉(ミンユゥ)-杖罰五十。
第二十四話-
十五人目-和親王(フーチンワン)弘昼(フォンチョウ)-母親にむち打ちされ重症。
第二十五話-
十六人目-太監、傅恒に蹴り殺される。
十七人目-太監、傅恒に蹴り殺される。
一八人目-太監、傅恒に蹴り殺される。
第二十七話-
十九人目-裕太妃-雷撃を受け即死。
インロウ-辛者庫へ送られる。
第二十九話-
二十人目-辛者庫・張総管事、インロウに棒で叩き伏せられる。
第三十二話-
二十一人目-高貴妃(ガオグイペイ)高寧馨、火傷の悪化に耐えられず自尽。
第三十四話-
二十二人目-劉女官、嫻妃に舌を切り取られる。
第三十五話-
二十三人目-金繍、袁春望に始末されたか行方不明。
6話-長春宮.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント