中国ドラマ「瓔珞-エイラク」-43

21年4月18日(日)
二人で一人
延禧攻略の順嬪は二人の妃嬪の合成と前に書いた。
沉璧(チャンビー)・常貴人(チョングイレン)→順嬪(シュンピン)

順妃
順妃となるのは乾隆41年29歳、降格されたのは乾隆53年41歳、この13年の間の肖像画ということだ。
順妃から順嬪さらに順貴人へと降格され、返り咲きは果たせなかった。
ひと月足らずで二度の降格理由は明らかに為っていません。
順妃-カスティリオーネ.jpg
カスティリオーネ本人は乾隆31年(1766年)に死亡し、後をほかの画家が引き継いだらしい。

順貴人-鈕祜祿氏(ニオフル)42歳死去
乾隆13年11月25日(1749年1月13日)~乾隆55年7月(1790年)末
住居-永寿宮
乾隆31年6月26日(1766年)-八旗選秀入宮・常貴人
乾隆33年6月5日(1768年)-順嬪
乾隆41年6月23日(1776年)-順妃
乾隆53年1月9日(1788年)-降格・順嬪
乾隆53年1月25日(1788年)-降格・順貴人
乾隆55年8月1日(1790年9月9日)-死去
一説に7月末死去
子女-無

容妃-ウイグル語でファティマとよばれたと云う。
香妃(シャンフェイ)伝説などでも取り上げられる有名人。
如懿伝では容妃・寒香見で出番も多い。
カスティリオーネ作と伝わる絵が残っているが、作者・モデルともに断定はできない。

容妃-和卓氏(ホージャ)・維吾爾族(ウイグル)54歳死去
法蒂瑪(ファティマ)-イリ出身(現イリ・カザフ自治州)
雍正12年9月15日(1734年10月11日)~乾隆53年4月19日(1788年5月24日)
住居-寶月樓
前夫-霍集占(ホージャ・ジャハーン)-乾隆24年(1759年)死去
乾隆25年2月4日(1760年)-貴人
乾隆26年12月(1761年)-容嬪
乾隆33年6月5日(1768年)-容妃
乾隆53年4月19日(1788年)-死去
子女-無

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント