中国ドラマ「瓔珞-エイラク」-36

21年4月11日(日) 如懿伝と延禧攻略どっちのフアン 主役級の人たちの人気は絶大だ。 延禧攻略-鍾粋宮掌事宮女。蘇静好の宮人。 玉壺(程茉・ヘレンチェン)ユゥーフゥさんが、貴妃の後ろで首を傾げて控える姿が一番(変わり者と言われてもいい)。 途中で出番が無くなるのが残念。
コメント:0

続きを読むread more

中国ドラマ「瓔珞-エイラク」-35

21年4月11日(日) 33で凧の落ちた先のことでいろいろと門の場面を見たが何のことない養心殿への門だった。 大屋根もご丁寧に落ちる凧に映るサービス。 様々に角度を工夫しての撮影なのだろう。 勝手に延禧宮、又は御花園(イーハァユゥン)から凧を挙げると思い込んだためで、妄想に過ぎない。 風に吹かれて飛んで…
コメント:0

続きを読むread more

中国ドラマ「瓔珞-エイラク」-34

21年4月11日(日) 乾隆帝への呼びかけについて 姓名-愛新覚羅弘暦(aisin gioro hung li) アイシンギョロフンリ・アイシンジュエルオフォンリ 文宗(Wén zōng)-乾隆帝(Qiánlóng) 封爵-和碩寶親王 簡体字字幕(日本語字幕)と耳に聞こえる音声 皇上(陛下)-ファンシャン・フォンシャン…
コメント:0

続きを読むread more