中国ドラマ「瓔珞-エイラク」-42

21年4月17日(土) どっちの貴妃 カステリオーネ描く乾隆帝の画像に乾隆元年と自署してあるが、今の時代の25才と比べたら大分おっさんだ。 問題は皇后の左だ、貴妃としか書かれていない。 如懿伝ではトン・ヤオ(童瑶)演じる高晞月(慧貴妃)。 延禧攻略ではタン・ジュオ(潭卓)の高寧馨(高貴妃)。 ともに意地悪な役回りだが画像…
コメント:0

続きを読むread more

中国ドラマ「瓔珞-エイラク」-41

21年4月17日(土) もしもし亀よ。 出世の遅い慶貴人もMX五十六話(五十九景)で和安公主の命日の法要を手伝い、慶嬪となっている。 出世の遅いのは出自のせいもある。 舒妃-葉赫那拉氏(イェヘナラ)・納蘭氏(ナーラン) 慶恭皇貴妃・慶妃-陸氏(リゥ)-蘇州平民また包衣の下人とも。 ドラマの中でも慶貴人の父親は納蘭氏の配下…
コメント:0

続きを読むread more