テーマ:傾城傾国-故事来歴

傾城傾国-故事来歴-エレナ・チャウシェスク

2020年6月24日(水) 妄想歴史散歩-45 レヌーツァ・ペトレスク 1916年1月7日~1989年12月25日(73歳没) ルーマニア、ニコラエ・チャウシェスク元大統領夫人 1916年1月7日-ワラキア地方ペトレシュティで誕生。 1930年代-ブカレストの工場で勤務、ルーマニア共産党に入党。 1932年-ニコラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

傾城傾国-故事来歴-女スパイ

2020年6月21日(日) 妄想歴史散歩-44 女スパイと云われて古い人間が思いつく名はマタ・ハリだろう。 マタ・ハリ-陽の目・暁の目 マルガレータ・ヘールトロイダ・ツェレ マルガレータ・ヘルトロイダ・マックレオド 1876年8月7日~1917年10月15日 マルガレータ、19才の時、新聞に掲載された結婚相手募集の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

傾城傾国-故事来歴-空っぽ頭

2020年6月20日(土) 妄想歴史散歩-43 王妃アン-空っぽ頭-ジェームズ1世(6世)の王妃 イギリスの歴史は普通に習うだけでは到底理解できないほどアンとメアリーが登場する。 メアリー1世は(スコットランド女王)と(イングランドとアイルランドの女王)がほぼ同時代に存在した。 メアリー・ステュアート(Mary Stuar…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

傾城傾国-故事来歴-男の出世と凋落

2020年6月18日(木) 妄想歴史散歩-42 マリー・ルイーズ(凋落) フランス皇后-マリー・ルイーズ・ドートリッシュ 在位-1810年4月1日~1814年4月8日 パルマ公女(イタリア)-マリア・ルイージャ・ダウストリア 在位-1814年6月18日~1847年12月17日 1791年12月12日~1847年12月17日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

傾城傾国-故事来歴-男の出世と凋落

2020年6月17日(水) 妄想歴史散歩-41 ジョゼフィーヌ(出世) ジョゼフィーヌ・ド・ボアルネ マリー・ジョゼフ・ローズ・タシェ・ド・ラ・パジュリ フランス皇后-1804年5月20日~1810年1月10日 1763年6月23日~1814年5月29日50才死去 1779年12月13日-アレクサンドル・ド・ボアルネ子…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

傾城傾国-故事来歴-マリー・アントワネット

2020年6月14日(日) 妄想歴史散歩-40 マリー・アントワネット-2 1789年7月14日-フランス革命勃発。 国王一家はヴェルサイユ宮殿からパリのテュイルリー宮殿に身柄を移された。 1791年6月20日-ヴァレンヌ事件。 国境近くのヴァレンヌで逃亡が発覚、6月25日にパリへ連れ戻される。 この逃亡がなければ歴史…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

傾城傾国-故事来歴-マリー・アントワネット

2020年6月14日(日) 妄想歴史散歩-39 マリー・アントワネット-1 マリー・アントワネット・フランス国王ルイ16世の王妃 フランス語-Marie-Antoinette-Josèphe-Jeanne de Habsbourg-Lorraine d'Autriche, マリー=アントワネット=ジョゼフ=ジャンヌ・ド・ア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

傾城傾国-故事来歴-パリ社交界

2020年6月13日(土) 妄想歴史散歩-38 ポンパドール夫人とデュ・バリー夫人 国に愛された女と嫌われた女 ポンパドール侯爵夫人-ジャンヌ・アントワネット・ポワソン 1721年12月29日 - 1764年4月15日 デュ・バリー夫人-マリー・ジャンヌ・ベキュー 1743年8月19日 - 1793年12 月7日 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

傾城傾国-故事来歴-血の伯爵夫人

2020年6月12日(金) 妄想歴史散歩-37 「血の伯爵夫人」の異名をもつ、エリザベート・バートリーはハンガリー王国の貴族。 1560年8月7日~1614年8月21日 バートリ・エルジェーベト Ecsedi Báthory Erzsébet(ハンガリー・マジャル語) エリザベート・バートリ Elisabeth Bátho…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

傾城傾国-故事来歴-ロクセラーナ

2020年6月11日(木) 妄想歴史散歩-36 ヒュッレム・ハセキ・スルタン(ロクセラーナ・ルーシ人の女) 1502年-1504年頃~1558年4月15日 アレクサンドラ・アナスタシア・リソフスカ (ポーランド語 Aleksandra Anastasia Lisowska) 出世物語 貧しい田舎生まれの少女は裸にされ、カッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

傾城傾国-故事来歴-クレオパトラ

2020年6月7日(日) 妄想歴史散歩-35 クレオパトラ7世フィロパトル 紀元前69年1月(紀元前70年12月?)~紀元前30年8月29日40才?死亡 カエサルやアントニウスと浮名を流したのがクレオパトラ7世で古代エジプト、プトレマイオス朝最後のファラオ(女王)。 父プトレマイオス12世(アウレテス)、母クレオパトラ5世 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

傾城傾国-故事来歴-トロイのヘレネ

2020年6月5日(金) 妄想歴史散歩-34 神話のヘレネ ホメロス(紀元前8世紀ごろ)の叙事詩作者 『イーリアス』 トロイア戦争十年目のアキレウスの怒りから、イーリオスの英雄ヘクトールの葬儀まで。 『オデュッセイア』 オデュッセウスがトロイア戦争の勝利の後に凱旋する途中に起きた、10年間にもおよぶ漂泊物語。 ウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

傾城傾国-故事来歴-西太后

2020年6月4日(木) 妄想歴史散歩-33 垂簾聴政-2 西太后(せいたいこう・慈禧太后、老仏爺)と光緒帝 同治13年12月5日(1875年1月12日)-同治帝19才死去 廟号は穆宗。 西太后、同治帝の孝哲毅皇后(嘉順皇后)を幽閉。 光緒元年(1875年2月25日)-光緒帝(載湉)4才即位。 第11代皇帝光緒帝 愛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

傾城傾国-故事来歴-西太后

2020年6月3日(水) 妄想歴史散歩-32 垂簾聴政-1 西太后(せいたいこう・慈禧太后、「老仏爺ラオフオイエ」)と同治帝 西太后と書いてシータイホウ、慈禧太后とかいてツーシー・タイホウなどいくつにも呼び名があふれる特異な人物だ。  咸豊帝崩御後は「慈禧皇太后」・西太后は次々に名前が増えて諡号は「孝欽慈禧端佑康頤昭豫荘誠寿恭…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

傾城傾国-故事来歴-楊貴妃

2020年6月2日(火) 妄想歴史散歩-31 三大美女-「クレオパトラ」「楊貴妃」「小野小町」の3人、こんな話日本以外で言えば爆笑が起きる。 小野小町-平安時代前期9世紀頃の女流歌人。 六歌仙、三十六歌仙、女房三十六歌仙の一人と説明されても日本人でもキョトン、ほんなら紫式部のほうが有名じゃ。 3人目はヘレネ(ギリシャ)かマリー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

傾城傾国-故事来歴-則天武后

2020年5月28日(木) 妄想歴史散歩-30 武則天-媚娘→武照(武曌) 皇帝在位・天授元年(載初元年)9月9日(690年10月16日)~神龍元年1月24日(705年2月22日) 武徳7年1月23日(624年2月17日)~神龍元年11月26日(705年12月16日)81才死去 載初(さいしょ)は、唐の睿宗李旦の治世に使用され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

傾城傾国-故事来歴-西施

2020年5月27日(水) 妄想歴史散歩-29 「沈魚落雁,閉月羞花」 西施(春秋・沈魚美人)は王昭君(前漢・落雁美人)、貂蟬(後漢・閉月美人)、楊玉环(楊太真,又稱楊貴妃・唐・羞花美人)と並んで中国古代四大美女だそうだ。 https://www.9982.org/read/1863.html 中国古代四大妖姬-夏之妺喜(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

傾城傾国-故事来歴-驪姫

2020年5月26日(火) 妄想歴史散歩-28 驪姫(りき・骊姬)は中国古代四大妖姬の一人に数えられている。 夏之末喜(妹喜)、商之妲己、周之褒姒、晋之驪姫(骊姬)となると西施は入らないのか。 https://guniangjia.com/baike/129.html 驪姫(骊姬-?~公元前651年),另一名作丽姬,名不详,春…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

傾城傾国-故事来歴-褒姒

2020年5月25日(月) 妄想歴史散歩-27 幽王-姫宮涅(在位紀元前781年~前771年)第12代周王 褒姒-生没年不詳 周の幽王の寵妃、褒(陝西省漢中西北)は褒王によって献上のため、姓は姒氏、故に褒姒といふ。 幽王の三年、褒姒との間に伯服が生まれ、太史(記録官)伯陽は「禍成れり。周は滅びん」と言ったと伝わる。 大地…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

傾城傾国-故事来歴-妲己

2020年5月24日(日) 妄想歴史散歩-26 夏癸殷辛-暴君の喩え 2 殷(紀元前1046年頃滅亡)の紂王 紂王(ちゅうおう)-殷(伝在位30年・紀元前1100年頃) 帝辛(ていしん・紂王)は美貌を持ち、弁舌に優れ、頭の回転が速く、力は猛獣を殺すほど強かったという。 酒池肉林と愛妾妲己の故事で高名、周の武王により滅ぶ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

傾城傾国-故事来歴-末喜

2020年5月23日(土) 妄想歴史散歩-25 夏癸殷辛-暴君の喩え  夏(紀元前1900年頃 - 紀元前1600年頃) 初代の禹から末代の桀まで471年(432年)続いたとされている。 桀王(履癸)(伝紀元前1652年-1600年)-夏の最後の帝 都は斟鄩、河南、元年は壬辰、在位年数は三十一年。 十八史略 孔甲之後…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

傾城傾国-故事来歴-統帥権

2020年5月22日(金) 妄想歴史散歩-24 上官の命令は天皇の命令 帝国憲法の天皇 大日本帝国憲法-明治23年(1890年)11月29日施行 第一條 大日本帝国ハ万世一系ノ天皇之ヲ統治ス 明治20年(1887年)5月-夏島(神奈川県横須賀市)の別荘で、伊藤博文、井上毅、伊東巳代治、金子堅太郎らが検討を重ねた夏島草案…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

傾城傾国-故事来歴-反乱

2020年5月22日(金) 妄想歴史散歩-23 明治6年の政変-明治6年(1873年)10月 明治新政府の国書の受理を朝鮮側拒否。 外務卿・副島種臣「わが使節に数々の非礼と侮辱を与えた上、無法の国とまで罵倒したことは、日本への敵対行為以外の何物でもなく、わが国が戦争に訴える大義名分にすらなる」 板垣退助「直ちに釜山へ出兵すべし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

傾城傾国-故事来歴-靖國

2020年5月20日(水) 妄想歴史散歩-22 靖国(靖國)神社-英霊の条件 明治天皇の意向によって建てられた招魂社に起源を発し、国家のために殉難した人の霊(英霊)246万6千余柱を祀る。 日本の国内外の事変・戦争等、国事に殉じた軍人、軍属等の戦没者を「英霊」として祀る。 神座は、英霊を祀る1座と能久親王、永久王を祀る1座…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

傾城傾国-故事来歴-明治

2020年5月19日(火) 妄想歴史散歩-21 賊軍と呼ばれた人々 徳川慶喜 第15代将軍 慶応3年10月15日(1867年11月9日)-大政奉還 慶応3年12月9日(1868年1月3日)-征夷大将軍職辞職 明治2年(1869年)9月28日-謹慎解除 明治35年(1902年)6月3日-公爵受爵 勝麟太郎義邦(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

傾城傾国-故事来歴-幕末

2020年5月18日(月) 妄想歴史散歩-20 この時代将軍家茂の周りは水戸藩の出自にかかわるものに占められていった。 安政4年6月17日(1857年8月6日)-阿部正弘39才死去 安政5年(1858年)4月23日-井伊直弼、大老就任 安政5年(1858年)6月23日-堀田正睦老中罷免 安政5年(1858年)12月1日-家茂…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

傾城傾国-故事来歴-淀君

2020年5月16日(土) 妄想歴史散歩-19 淀君と江与の方 時代妄想を先走り-頼朝は兄弟を次々と追放、秀吉は子供のために甥たちを粛正。 ともに自分の直系を残すために家まで滅ぼした。 家康は自身の異母弟、異父弟に恵まれ、多くは御家門(御親藩)として藩屏を築いた。 秀忠のためには御三家を作り、秀忠のそのほかの兄弟たちを御家門…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

傾城傾国-故事来歴-武士集団 15

2020年5月14日(木) 妄想歴史散歩-18 安土桃山時代から江戸時代へ 慶長5年9月15日(グレゴリオ暦1600年10月21日)-関ヶ原の戦い 東軍-総大将徳川家康 西軍-総大将毛利輝元 斬首-石田三成、小西行長、安国寺恵瓊 逃亡-宇喜多秀家 豊臣氏-蔵入地廃止、222万石から摂津・河内・和泉65万石余に減封。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

傾城傾国-故事来歴-武士集団 14

2020年5月14日(木) 妄想歴史散歩-17 安土桃山時代 天正4年(1576年) 1月-総奉行丹羽長秀にて安土城築城始まる。 天正7年(1579年)5月-完成した天守に信長が入った。 焼失-天主とその周辺建物(主に本丸)を焼失した。 天正10年6月2日(1582年6月21日)の本能寺の変後に起きた山﨑の合戦、天正10…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

傾城傾国-故事来歴-武士集団 13

2020年5月13日(水) 妄想歴史散歩-16 戦国時代 2 元亀2年(1571年)6月14日-中国、毛利元就が75才で死去。 永正3年(1506年)-9才、父・弘元の死去後、家臣の井上元盛によって多治比300貫の領地を横領される、元盛死後に多治比へ戻る。 永正13年(1516年)毛利本家の兄興元が急逝、嫡男・幸松丸2才で家督…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more