謎多き寛永寺

20年12月20日(日)
謎の多い子院だが。

寛永寺に謎のヨに大と書く霊仙院が本坊西にあった、江戸大絵図-元禄十二年(1699年)版。
増上寺に葬られた霊仙院長誉慈光松月大姉が綱吉の異母姉。
綱吉は姉のための霊廟を建てたのだろうかと絵図を調べていると江戸大絵図-延宝6年(1678年)版にも出ている。
これで話は振出だ、いくら探しても寛永寺の話には出てこない。

千代姫-寛永14年閏3月5日(1637年4月29日)~ 元禄11年12月10日(1699年1月10日)62歳死去。
法号霊仙院、三代将軍徳川家光長女、尾張藩主徳川光友の正室。母は側室の自證院。
増上寺に葬られた霊仙院長誉慈光松月大姉は石田三成と徳川家康双方の血を受け継ぎ、今の天皇家に繋がる先祖だ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント